日常会話

【688】「物事は捉え方次第だね。 It depends on your perspective.」

投稿日:2021年4月20日 更新日:

  

今日のフレーズ

It depends on your perspective.
(物事は捉え方次第だね。)

  

     

やり取りイメージ

------ Vaccine ------
------(ワクチン)------

A : What do you think of the vaccine?
(ワクチンについてどう思う?)

B : Whether you think the vaccine is safe or not, depends on your perspective.
(ワクチンが安全かどうかは、捉え方次第だね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

ニュースを騒がせているワクチンですが、イギリスでは各地でワクチン接種が進んでいます。

     

南ロンドンに住む知人は近くのサッカースタジアム(イギリスっぽい笑)が接種場所だったと言っていました。

     

接種後一週間くらいは体調が悪いときがあったようですが、今では全く問題ないようです。

     

今日のフレーズのポイント

     

「perspective」【名詞】: (物事に対する)見方、態度、視点 /(遠くの物の〕遠近感、奥行き/〔状況や事実の〕全体像、大局観 /(物事を)評価する能力、見通せる力/

【発音】: pərspéktiv | パースペクティヴ

     

「perspective」はビジネスシーンでよく出てくる英単語です。

      

例えば、自分の意見を言うときに「from my perspective,」(私の見方では、考えでは)と前置きをしてから、相手と違う意見を言ったりします。

     

日本人だけの会議だと、あまり異なる意見が出ませんが、ロンドンの多国籍の環境だと参加者は自分の見方に対して自信があるからか、バンバン自分の意見を発言してくるんです。

     

ちなみに、「捉え方」を英語にするために、今日のフレーズは「perspective」を使っていますが、

「It depends on how you look at it.

と表現することもできます。

    

「how you look at it」で「どう見るか」を意味しているんですね。

     

ということで、あらためて今日のフレーズは

It depends on your perspective.
(物事は捉え方次第だね。)

でした。

    

なお、自分の意見を言うときに私たち日本人は「I think」ばかりをついつい使ってしまいますが、イギリス人は「I think」以外のフレーズを使いこなします。

      

こちらの動画でまとめていますので、ご参考まで!

      

      

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

      

     

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.