英国特有表現

【748】「どうしようかな? How can I get round this problem? 」

投稿日:2021年6月19日 更新日:

  

今日のフレーズ

How can I get round this problem?
(どうしようかな?)
(どうすればいいかな?)

  

     

やり取りイメージ

------ In the morning ------
------(朝)------

A : I never have enough time to do everything I want to before work. How can I get round this problem? 
(仕事を始める前にしたいことする時間がないんだよね。どうすればいいのかな?)

B : You can get round the problem by getting up earlier.
(早起きすればいいんじゃない。)

A :  That’s the advice I didn’t want to hear.
(それは聞きたくなかったな。)

  

  

〜 Tea Break 〜

何か問題があったとき、「どうしようかな?」って独り言を言ったりしますよね。

     

そんなとき、英語では今日のフレーズを使います。

       

「get round」は「overcome」と同じ意味で、「克服する、乗り切る、打ち勝つ」になります。

    

なので、「How can I get round this problem?」を別の言い回しで表現すると、「How can I overcome this problem?」、「What can I do to overcome this problem?」と言うことができます。

     

また今日のフレーズは疑問形になっていますが、現在形してもよく使うフレーズになります。

     

具体的にはこの型で覚えてしまうと使い勝手がいいです。

    

「I get round this problem by 〜ing 」
(〜することで、問題を克服する。)

     

例えば今日やりとりイメージのように、こんな感じで使えます。

「I get round this problem by getting up earlier.」

      

※アメリカ英語の場合、「get aroud」ですが、イギリス英語の場合、「get round」になります。

      

ということで、あらためて今日のフレーズは、

How can I get round this problem?
(どうしようかな?)
(どうすればいいかな?)

でした。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

      

       

スポンサーリンク

-英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.