英国特有表現

【771】「生意気なこと言わないの。 Stop being cheeky.」

投稿日:2021年7月12日 更新日:

  

今日のフレーズ

Stop being cheeky.
(生意気なこと言わないの。)

  

     

やり取りイメージ

------ Mother and child ------
------(母と子供)------

A : Do you know what time it is? Go to bed!
(何時だと思ってるの?もう寝なさい。)

B : But you don’t got to bed that early.
(でもママはそんなに早く寝ないじゃん。)

A : Stop being cheeky.
(生意気なこと言わないの。)

  

  

〜 Tea Break 〜

この前、イギリス人の友人の実家に泊まりに行きました。

     

イギリス北部のヨークシャー(Yorkshire)地方のシェフィールド(Sheffield)にあり、ロンドンから電車で2時間15分くらいで行けます。

     

(※この街のサッカークラブ「Sheffied F.C.」は1857年に設立され、世界最古のサッカークラブとしてFIFA(世界サッカー連盟)から認定されています。)

     

      

比較的人との距離を詰めづらいイギリス人ですが、北部ヨークシャー人はフレンドリーな人が多いです。

      

その友人の両親もオープンで、自分の家にいるような感じでくつろげました。

      

大きな家に住んでいて、3人の実の子供に加えて、小学生の養子も1人います。

      

また、Lodger(ロジャー=)と呼ばれる下宿人も2人(社会人と大学生)もいて、一緒に住んでるんです。

    

オープンで、家も土地も広いアメリカなら考えられますが、イギリス人でもこんなオープンな家庭があるんだなぁってちょっと意外で驚きました。

      

さて、今日のフレーズのポイントは「cheeky」です。

    

「cheeky」( tʃíːki | チーキィ)はイギリス人が会話でよく使う英単語で、憎めない感じ、Funnyな感じのニュアンスを含んだ「生意気な、図々しい、厚かましい」という意味合いになります。

     

「cheeky」を英英辞典で調べみると、、

     

slightly rude or showing no respect, but often in a funny way:

例文)
She's got such a cheeky grin.
(彼女はニヤニヤしていた。)

例文)Don't be so cheeky!
(生意気言わないの。)

参照:Cambridge Dictionary

      

と載っています。

     

「cheeky」の使い方については、別の記事でも取り上げていますので、ご覧になってみてくださいね!

    

「ちょっと悪いんだけど、」

      

「ずうずうしいね」

      

ということで、あらためて今日のフレーズは、

Stop being cheeky.
(生意気なこと言わないの。)

でした。

     

なお、この記事の一番上の写真はヨークシャー地方にある都市、ヨーク(York)の街並みで、映画「ハリー・ポッター」の撮影地としても有名です。

      

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

      

      

      

     

スポンサーリンク

-英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.