スラング

【799】「無理!ありえない! Hell no!」

投稿日:2021年8月9日 更新日:

  

今日のフレーズ

Hell no!
(無理!ありえない!)

  

     

やり取りイメージ

------ Whale meat ------
------(職場にて)------

A : Would you like to try some of this whale meet?
(鯨肉食べてみる?)

B : Hell no! I’d rather go hungry.
(無理、お腹空いてた方がまだマシ。)

A : Suit yourself.
(好きにすれば。)

  

  

〜 Tea Break 〜

この前、イギリス人と話をしていたら、鯨肉(くじらにく)が話題にあがりました。

    

私は食べた記憶があまりないですが、彼女は昔出されたとき食べれなかったとのこと。

     

理由は、「かわいそう」って言うかと思ったら、「8割くらいが白い脂肪分だったから食べれなかった」だったんです。

    

私の鯨肉のイメージは赤身だったので、彼女は一体どんな鯨肉を出されたのか。。。

     

さて、今日のフレーズはスラングです。

     

「Hell no.」を直訳すると、「地獄はいやだ。」、「この世の地獄は勘弁。」となりますが、自然な日本語にすると、「絶対無理!」、「ありえない!」、「マジで!」になります。

     

ビジネスシーンでは聞きませんが、親しい間柄の家族や友人との会話の中で、カジュアルな感じで使われます。

      

「No way!」と同じような意味のスラングと覚えておくといいでしょう。

      

ということで、あらためて今日のフレーズは、

Hell no!
(無理!ありえない!)

でした。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

      

      

     

スポンサーリンク

-スラング

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.