英国特有表現

【820】「今までの話と関係ないんじゃない? What’s that got to do with the price of fish? 」

投稿日:2021年8月30日 更新日:

  

今日のフレーズ

What’s that got to do with the price of fish?
(今までの話と関係ないんじゃない?)

  

     

やり取りイメージ

------ Weekend ------
------(週末)------

A : I’ve got a craving for a Big Mac.
(無性にビックマックを食べたくて仕方ないんだよね。)

B : What’s that got to do with the price of fish? We are taking about what we’re going to do this weekend. 
今までの話と関係ないんじゃない?今週末何をしよかって話をしてるんじゃん。)

A : Sorry my mind wondered.
(ごめん、ちょっと気が散ってた。)

  

  

〜 Tea Break 〜

誰かと話しているとき、これまで話していたトピックとは全く関係ないトピックを話始める人ってたまにいませんか?

     

そんなとき、「え、なんで?、なんで急に関係ない話を始めたの?」って思いますよね。

     

まさにそのタイミングで使えるのが、今日のフレーズです。

     

What’s that got to do with the price of fish?
(今までの話と関係ないんじゃない?)
(なんで急に関係ない話を始めたの?)
(それ何かと関係あるの?)

      

What’s that got to do with the price of fish?」はイディオムですので、そのまま覚えてしまうのがいいです。

     

参考までに「What’s that got to do with the price of fish?」の意味を英英辞典でも調べてみましょう。

      

A rhetorical question calling attention to a non-sequitur or irrelevant statement or suggestion made by another person. 
(他の人からの無関係な質問や提案に対して、注意をする質問。)

Primarily heard in UK.
(主にイギリスで聞かれる表現。)

    

例文)

Yes, I agree that health care is an important issue, but what's that got to do with the price of fish? 

We're discussing tax incentives for local businesses—not exactly a related topic!

      

参照: The Free Dictionary By Farlex

    

      

辞書の説明はちょっと難しいので、イギリス人に今日のフレーズを別の簡単な言葉で言うとなんて言うかを確認したところ、

What’s that got to do with the price of fish?」=「What’s that go to do with what we are talking about?」

だと言っていました。

    

また、以前に紹介した「What’s that got to do with anything?」と同じ意味合いになります。

     

でもここで疑問が出るかと思います。

    

「What's that got to do with anything?」と同じ意味なら、なぜWhat’s that got to do with the price of fish?」と最後を「with anything?」ではなく、「with the price of fish?」にするのでしょうか?

     

これもイギリス人に聞いてみました。

    

そしたら、あくまでも個人の見解だけど、こういう理解だよと。

     

「People don’t really talk about the price of fish so it's weird. It implies what the person is talking about is random and unexpected.」
(ふつう魚の値段についてなんて話をしないから、おかしいこと。なので、今誰かが話したことは魚の値段の話と同じくらい不自然だし、予期してもいない話題ってことになる。)

     

なるほど、面白いですね。

    

なお、今日のフレーズは、言い方や言う場面を考えて使わないと、ちょっと無礼で失礼に聞こえることもあるので、ご注意を!
(If you say it to someone, it means, "What you have just said is irrelevant to what we are discussing." It is dismissive and impolite.)

     

ということで、あらためて今日のフレーズは、

What’s that got to do with the price of fish?
(今までの話と関係ないんじゃない?)
(なんで急に関係ない話を始めたの?)
(それ何かと関係あるの?)

でした。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

    

スポンサーリンク

-英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.