日常会話

【858】「足が痺れてきた。 My leg's gone to sleep.」

投稿日:2021年10月7日 更新日:

  

今日のフレーズ

My leg's gone to sleep.
(足が痺れた。)

  

     

やり取りイメージ

------ At home ------
------(家にて)------

A : My leg's gone to sleep.
(足が痺れた。)

B : Shall I shake it for you?
(揺すってあげようか?)

A : Yes please quickly!
(うん、お願い、早く!)

  

  

〜 Tea Break 〜

胡座(あぐら)をかいたり、足を組んだりして、同じ姿勢で長い時間いると足が痺れてくることってありませんか?

     

「足が痺れてきた。」、「足が痺れた。」って言いたいとき、今日のフレーズが使えます。

    

My leg's gone to sleep.
(足が痺れてきた。)

    

「go to sleep」: 寝る、痺れる。

     

英英辞典でも「go to sleep」の意味を調べてみましょう。

     

If your arm or leg has gone to sleep, you cannot feel or control it, often because you have been sitting or lying for too long in a strange position.

※UK Informal

      

参照: Cambridge Dictionary

          

「おかしな姿勢で、ずっと座ってたり、横になっていたことによって、腕や足の感覚がなくなったり、動かせなくなったとき」に「go to sleep」を使うんですね。

    

しかも、「UK informal」と記載があるので、イギリス特有のカジュアルな言い方なんです。

     

ちなみに、「My leg’s gone to sleep.」は「My leg has gone to sleep.」の短縮形です。

    

「My leg」と「leg」を単数形にしているので、今日のフレーズ「My leg’s gone to sleep.」は「片足が痺れている。」という意味になります。

     

「両足が痺れている。」と言いたいときは、「My legs have gone to sleep.」が適当です。

     

なお、「足が痺れてきた。」は、「My leg has gone to sleep.」でもいいですが、「My leg is going to sleep.」と言うこともできます。

     

また、「足が痺れた。」は「My leg has gone numb.」でもOKです。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.