日常会話

【862】「ダメだってわかってるけど食べちゃおう。 I’m gonna be naughty and have it.」

投稿日:2021年10月11日 更新日:

  

今日のフレーズ

I’m gonna be naughty and have it.
(ダメだってわかってるけど食べちゃおう。)

  

     

やり取りイメージ

------ At restaurant ------
------(レストランにて)------

A :  I know I’m on a diet. I really fancy some pasta. I’m gonna be naughty and have it.
(ダイエットしてるってのは分かってるんだけど、パスタ大好きなんだよね。ダメだってわかってるけど食べちゃおう。)

B : That’s fine. You can start your diet again tomorrow.
(いいんじゃない。明日からダイエットまた始めれば。)

A : Yeah I’m fine with that. Today you’re my doctor.
(そうだね、そうするよ。今日はあなたが私の主治医よ(笑)。)

  

  

〜 Tea Break 〜

イギリス人と接していると、自己肯定感が高いなぁって感じます。

     

日本人だと完璧を求めてしまって、ちょっとでもダメなところがあると、そのダメなところを見て自虐的になったりしますが、イギリス人は、冗談で自虐的なことは言いますが、自分に対して厳しすぎず、良い具合のバランスをとっているなと感じます。

    

そもそも自己肯定感が高いので、嫌なことや辛いことがあってもそう簡単にめげないし、他人と比較することも日本人ほどしません。

     

自分は自分と現状を肯定して前に進む力があるような気がします。

     

今日のやりとりイメージのように、「ダイエットを完璧にしなければいけない」っていうよりは、「ダイエットしてるけど、人生も楽しむ」って感じなんです。

   

「意志が弱い」、「忍耐力がない」と言うこともできますが、「目の前の欲求に素直で、良いバランスをとっている」とも言えるのかなと思います。

    

今日のフレーズのポイント

     

「naughty」【形容詞】: 

(1)(特に子供が)言うことを聞かない、わんぱくな、行儀の悪い。

(2)(特に大人の行動が)ちょっと悪い。

(3)(本・言葉などが)下品な、わいせつな、エッチな

【発音】: nɔ́ːti | ノーティ

     

「naughty」は(1)の意味で使われることが多いですが、今日のフレーズでは(2)の意味で使われています。

    

大人向けに「naughty」を使うときは、大人の行動が子供みたいに悪いときです。

    

ただ、イギリス人の感覚としては、大人の他人に向けて「naughty」を使うことはあまりなく、どちらかと言うと、自分に向けて使うことが普通です。

      

たしかに他人に対して「naughty」を使うのは失礼な感じになりますよね。

     

参考までに、今日のフレーズ「I’m gonna be naughty and have it.」をどんなときに使うかイギリス人に聞いたところ、こう教えてくれました。

    

In a restaurant there’s some food very delicious but the adult knows the food is not good for them but because its delicious they are going to have it anyway
(レストランにて、すごい美味しい食べ物があるけど、大人はそれが健康にはよくないって知っている。でも、それが美味しい食べ物だから、食べる。)

    

They know something is not good but they do it anyway.
(それは良くないと分かっていてもやる。)

    

It usually for eating food.
(たいていの場合は、食べ物を食べるときに使われる。)

     

たとえば、これ以上は食べ過ぎって分かっているけど、美味しそうな食べ物を食べてしまうってときに使えるんですね。

    

ダイエット中だったり、健康のために食事制限をしたりしていて、これ以上食べるとまずいなって知りつつも、美味しい料理やスイーツなどを食べたいとき、今日のフレーズを使ってみてください。

     

ということで、あらためて今日のフレーズは、

I’m gonna be naughty and have it.
(ダメだってわかってるけど食べちゃおう。)

でした。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

追伸: こちらの記事では「もういけない子ね。」という意味で「naughty」を取り上げています。

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.