日常会話

【873】「足が痛くて耐えられない。 My feet are killing me.」

投稿日:2021年10月22日 更新日:

  

今日のフレーズ

My feet are killing me.
(足が痛くて耐えられない。)

  

     

やり取りイメージ

------ New pair of shoes ------
------(新しい靴)------

A : I’ve bought a new pair of shoes and my feet are killing me.
(新しい靴買ったんだけど、足が痛いんだ。)

B : Sounds like you need to buy some plasters.
(ばんそうこうを買わないとだね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

夜のロンドン。

    

街中を裸足の女性がペタペタと歩いていることがあります。

    

よくよく見ると、ハイヒールを手に持って、足を痛そうにしています。

    

夜の街を歩いたり、パブでずっと立ち飲みをしていて、足が痛くなったのでしょうか、今日のフレーズ「My feet are killing me.」が聞こえてきます。

     

     

今日のフレーズのポイント

     

ということで、今日のフレーズのポイントは、「〇〇 is/are killing me.」です。

     

「〇〇 is/are killing me.」: 〇〇が痛くて耐えられない。

     

my head/back etc is killing me」を英英辞典でも調べてみましょう。

    

used to say that a part of your body is hurting a lot

   

参照: LONGMAN

     

体の部位が、ものすごく痛いときに使うんですね。

     

今日のフレーズの他にもこんな使い方ができます。

    

My eyes are killing me.
(目が痛くてしようがない。)

My head is killing me.
(頭がめちゃくちゃ痛い。)

My back is killing me.
(腰が痛くて死にそうだ。)

My legs are killing me.
(脚が棒のようだ。)

My shoulders are killing me.
(肩が凄く痛い。)

The heat is killing me.
(暑くて死にそう。)

These new shoes are killing me.
(新しい靴が痛くてたまらない。)

    

ということで、あらためて今日のフレーズは、

My feet are killing me.
(足が痛くて耐えられない。)

でした。

    

「足が痛くて死にそう。」ってカジュアルに使えるフレーズですので、友人や家族などに使ってみてください。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

    

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.