日常会話

【876】「元気づけられる。 It's invigorating.」

投稿日:2021年10月25日 更新日:

  

今日のフレーズ

It's invigorating.
(元気づけられる。)
(生き生きしてくる。)
(活気づけられる。)

  

     

やり取りイメージ

------ Favourite season ------
------(好きな季節)------

A : My favourite season is winter.
(冬が一番好きなんだよね。)

B : Me too. I love feeling the cold air against my face.
(私も。顔に吹き付けてくる冷たい風が心地いいんだよね。)

A : Yes it’s wonderfully invigorating.
(そうだね、活力が湧いてくるよね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

春夏秋冬。

     

それぞれ特徴がありますが、あなたはどの季節が好きですか?

    

私は冬が好きです。

      

外に出て、冷気が顔にあたると、気持ちが引き締まり、活力が湧いてくる気がするんです。

    

さて、今日のフレーズのポイントは、「invigorating」です。

    

「invigorating」【形容詞】: (人を)元気付ける。元気を出させる。爽快にさせる。

【発音】: invígərèitiŋ | インヴィガレイティング

    

「invigorate」【動詞】: 元気を出させる。生き生きとさせる。活気づける。

【発音】: invígərèit | インヴィゴレイトゥ

    

「invigorating」の意味を英英辞典でも調べてみましょう。

    

making you feel healthier, less tired, and more energetic:

    

(例文)

an invigorating swim/run

These yoga postures are invigorating and good for balance.

     

参照: Cambridge Dictionary

      

イギリス人に「It's invigorating.」と同じ意味合いのフレーズを聞いたところ、

「It’s invigorating.」 = 「It’s energizing.」=「It's refreshing.」

とのこと。

    

この3つは同じ意味合いではありますが、「It's invigorating.」が一番パワフルなフレーズで、その次が「It’s energizing.」、そして一番ライトな表現が、「It's refreshing.」なんです。

     

一番パワフルなフレーズから順番に並べると、

「It’s invigorating.」 (元気付ける、激励する。)

「It’s energizing.」(エネルギーを与える。元気付ける。)

「It's refreshing.」(元気を回復させる。気分をすっきりさせる。)

になるんですね。

     

ということであらためて今日のフレーズは、

It's invigorating.
(元気づけられる。)
(生き生きしてくる。)
(活気づけられる。)

でした。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.