日常会話

【882】「もう邪魔しないよ。 I’ll get out of your hair.」

投稿日:2021年10月31日 更新日:

  

今日のフレーズ

I’ll get out of your hair.
(もう邪魔しないよ。)

  

     

やり取りイメージ

------ Homework ------
------(宿題)------

A : Thanks for checking my homework. Have you finished yet?
(宿題確認してくれてありがとう。もう終わった?)

B : No, I need to concentrate on this last bit.
(まだ、この最後の部分に集中しないといけないんだ。)

A : Ok I’ll get out of your hair.
(わかった、もう邪魔しないよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズ「I'll get out of your hair.」を直訳すると、「あなたの髪の毛から出ていく。」ですが、自然な日本語だと「もう邪魔をしない。」になります。

     

「get out of someone's hair」: (人)の邪魔をしない、(人を)悩ませない

    

「get out of someone's hair」の英英辞典で意味を調べてみましょう。

     

to stop being a nuisance to someone
(誰かにとって迷惑・不快な者になるのをやめる。)

    

(例文)

Would you like me to get out of your hair and leave you alone?

     

参照: Collins Dictionary

     

イギリス人にも「I'll get out of someone's hair.」を別の英語フレーズでなんて言うか確認したところ、

「I'll get out of someone's hair.」=「Stop bothering someone.」

と言っていました。

     

また、イギリス人いわく、今日のフレーズ「I'll get out of your hair.」は「I don’t want to give you any stress.」と同じ意味合いになるそうです。

     

ちなみに、「I'll leave you be.」も「もう邪魔をしない。」というニュアンスになりますが、「I'll leave you be.」の方が「I'll get out fo your hair.」よりも丁寧な言い方になります。

    

ビジネスにおいてイギリス人が「I'll leave you be.」を顧客に対して使っていましたので、やはり少し丁寧な言い方なんですね。

    

参考までに、誰かに向かって「邪魔しないで。」って言いたいときは、「Get out of my hair.」って少し柔なか口調で言うといいでしょう。

      

ということで、あらためて今日のフレーズは、

I’ll get out of your hair.
(もう邪魔しないよ。)

でした。

   

今度、自分の行動が誰かの迷惑かな・邪魔かな思って、その行動をやめるとき、使ってみてください。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.