日常会話

【903】「(飲食物が)体質的に合わない。 It doesn't agree with me.」

投稿日:2021年11月21日 更新日:

  

今日のフレーズ

It doesn't agree with me.
((飲食物が)体質的に合わない。)
((飲食物が)体に合わない。)

  

     

やり取りイメージ

------ Mussels ------
------(ムール貝)------

A : You don’t look well today.
(顔色良くないよ。)

B : I had mussels last night. I don’t think they agree with me.
(昨晩ムール貝食べたんだ。体に合わなかったみたい。)

     

    

〜 Tea Break 〜

「ガブガブガブ!」   

     

パブに行くと、イギリス人がものすごいスピードでビールを飲み干していく姿をよくみます。

    

まるで、運動後、スポーツドリンクを飲むような勢いです。

    

日本人にもお酒に強い人はいますが、イギリス人にはお酒に強い人が多いな(ほぼ全員!?)って感覚を受けるくらい至る所で飲んでいます。

      

私はアルコールは体に合わないので、羨ましいというか、人間って違うんだなって、パブに行くたびに思います。

      

今日のフレーズのポイント

     

「agree with」: (飲食物・気候などが〕体・体質に合う

    

「agree with」には「(人の)意見に賛成する」という意味が有名ですが、「(飲食物など)が体質に合う」という意味もあるんですね。

      

特に「(飲食物など)が体質に合う」は、「not agree with」と、否定系で使うことが多いです。

      

「not agree with」を英英辞典でも調べてみましょう。

     

If a type of food or drink does not agree with you, it makes you feel slightly ill

     

(例文)

Those onions I ate didn't agree with me.

    

参照: Cambridge Dictionary

      

「食べ物や飲み物が「does not agree with you」の場合、ちょっと気分が優れなくなる」という意味なんですね。

      

「〇〇 doesn't agree with me.」の「〇〇」に自分の体に合わないものを入れてみましょう。

     

Raw oyster doesn't agree with me.
(生牡蠣は体に合わない。)

Alcohol doesn't agree with me.
(アルコールは体質的に合わない。)

It seems flu jab didn't agree with me.
(インフルエンザ予防接種が、体に合わなかったみたい。) 

     

あらためて今日のフレーズは、

It doesn't agree with me.
((飲食物が)体質的に合わない。)
((飲食物が)体に合わない。)

でした。

     

ではまた明日のフレーズでお会いましょう!

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.