日常会話

【978】「もう切り替えた。  I’ve moved on.」

投稿日:2022年2月4日 更新日:

  

今日のフレーズ

I’ve moved on.
(もう切り替えた。)
(もう立ち直った。)
(ふんぎりがついた。)

  

     

やり取りイメージ

------ At the cafe ------
------(カフェにて)------

A : You looked really tired after your divorce but now you look really well. 
(離婚した後、疲れているように見えたけど、今は顔色がいいね。)

B : Yes, I’ve moved on and I’m feeling much better now.
(うん、もう切り替えたから、気分がいいんだ。)

A : Go you!
(よかったね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

恋人別れたり、配偶者と離婚したとき、気持ちを切り替えるまで時間がかかりますよね。

 

今日のフレーズは、その気持ちの切り替えが終わって吹っ切れたときに使える一言です。

 

I’ve moved on.
(もう切り替えた。)
(もう立ち直った。)
(ふんぎりがついた。)

 

「move on」: 気持ちを切り替える、諦めをつける、ふんぎりをつける

 

to accept that a situation has changed and be ready to deal with new experiences:

 

Since he and his girlfriend broke up, he's been finding it difficult to move on.

 

参照: Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも「move on」の意味を確認したところ、

=Progress

=Now in a better situation

=Usually to do with the relationship

=you've let go of negative feelings

と言っていました。

 

基本的には、人との関係(交際など)に使われ、前進したり、前よりよくなったり、ネガティブな気持ちから解放されたときに使われるんですね。

 

「move on」と聞くと、「前へ進む」という意味で有名ですが、交際相手・配偶者と別れ、自分の気持ちの切り替えをすると言いたいときにも使えるんです。

 

あまり使う機会がない方がいいですが、恋や離婚などを乗り越えたときに会話で使われるカジュアルで自然なフレーズなので、ぜひ覚えてくださね。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.