日常会話

【981】「理解するのが難しい。 I find it hard to get my head around it.」

投稿日:2022年2月7日 更新日:

  

今日のフレーズ

I find it hard to get my head around it.
(理解するのが難しい。)
(なかなか理解できない。)

  

     

やり取りイメージ

------ Tax return ------
------(確定申告)------

A : Have you done your tax return for this year?
(今年の確定申告終わった?)

B :  I find it hard to get my head around it. I think I need some help.
(なかなか難しいんだよね。誰かに手伝ってもらわないといけないよ。)

A : I can recommend my accountant.
(私の会計士紹介しようか。)

  

  

〜 Tea Break 〜

あなたは確定申告をしていますか?

 

イギリスでも毎年確定申告がありますが、会計士にサポートしてもらってなんとかやっているって感じです。

 

さて、今日のフレーズのポイントは「get one's head around 〜」です。

 

「get one's head around 〜」: 〜がわかる、〜を理解する

 

英英辞典でも「get one's head around」を調べてみましょう。

 

to succeed in understanding something difficult or strange:

 

I find it hard to get my head/mind around such complex issues.

 

参照: Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも「get one's head around something」の意味を確認したところ、

=understand

と一言。

 

シンプルに「〜がわかる」、「〜を理解する」という意味なんですね。

 

また、この「get one's head around it」のポイントについて、

=usually used in a negative sense

=when you are struggling to understand something

とも言っていました。

 

つまり、肯定形で使われるよりも、否定形で使われることが普通です。

 

なので、今日のフレーズの他にも、

「I can't get my head around it.」
(分からない・理解できない。)

の形で使われることも多いです。

 

英英辞典でも「can't get one's head around something」の意味が載っているくらいよく使われます。

 

If you say that you can't get your head around something, you mean that you cannot understand it

 

I just can't get my head around these tax forms.

 

参照: Cambridge Dictionary

 

ということで、あらためて今日のフレーズは、

I find it hard to get my head around it.
(理解するのが難しい。)
(なかなか理解できない。

でした。

 

今日のフレーズは会話でも文章でもどちらでも使える便利な言い回しなので、ぜひ今度使ってみてくださいね!

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

追伸:「I don't understand.」はネイティブはあまり使いません。「I don't understand.」の代わりにイギリス人が使う自然なフレーズをこちらの動画で紹介しています。

 

 

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.