日常会話

【983】「食器洗いするよ。 I’ll do the washing-up.」

投稿日:2022年2月9日 更新日:

  

今日のフレーズ

I’ll do the washing up.
(食器洗いするよ。)

  

     

やり取りイメージ

------ Dinner ------
------(夕食)------

A : Thank you. Dinner was delicious.
(ありがとう。夕食美味しかったよ。)

B : I’m glad you liked it.
(気に入ったみたいで嬉しいよ。)

A : As you cooked dinner, I’ll do the washing up.
(夕食作ってくれたから、私が食器洗うよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

あなたは食事を作ることが多いですか?それとも食器洗いを含めて片付ける方が多いですか?

  

両方やっている方、もしくは両方ともやっていない方、誰かと分担してやっている方、状況に合わせて様々かと思います。

  

さて、今日のフレーズのポイントは「do the washing-up」です。

  

「do the washing-up」: 食器を洗う、食後の皿洗いをする

  

「washing-up」【名詞】: 皿洗い、食器洗い、汚れた食器

  

英英辞典でも「washing-up」の意味を調べてみましょう。

  

the act of cleaning plates, pans, glasses, knives, forks, etc. after a meal, or the objects needing to be washed:

  

You do the washing-up and I'll do the drying.
(食器洗って、私が拭くから。)

  

There's an enormous pile of washing-up in the sink.
(シンクに食器がうず高く積まれている。)

  

参照: Cambridge Dictinary

  

やはり、「食器洗い」と「汚れた食器」の両方の意味があるんですね。

  

ここで食器を洗うは「do the dishes」ではないかと思われたかもしれません。

  

「do the dishes」も「do the washing-up」も「食器を洗う」で同じ意味の言葉です。

  

「do the dishes」はアメリカ英語で、「do the washing-up」がイギリス英語なんです。

  

イギリス人にも確認したところ、

I’ve never used the phrase doing the dishes but I’ve heard of the phrase.
(「do the dishes」という言葉があるのは知っているが、今まで使ったことがない。)

と言っていました。

  

イギリスでは「食器を洗う」=「do the washing-up」なんですね。

  

ちなみに、未来形で「自分が食器を洗うよ。」と言いたいときは今日のフレーズの「I'll do the washing-up.」になりますが、今現在「食器を洗っている。」と言いたいときは、「I'm doing the washing-up.」になります。

  

ということで、あらためて今日のフレーズは、

I’ll do the washing up.
(食器洗いするよ。)

でした。

  

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

  

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.