日常会話

【998】「すごく驚いた。 My jaw dropped.」

投稿日:2022年2月24日 更新日:

  

今日のフレーズ

My jaw dropped.
(すごく驚いた。)
(本当にびっくりした。)

  

     

やり取りイメージ

------ Present ------
------(プレゼント)------

A :  Did you like your present?
(プレゼント気に入った?)

B : God yeah! My jaw dropped. I never expected such a beautiful present.
(うん!すごく驚いた。こんな綺麗なプレゼントもらえるなんて思ってもみなかった。)

A : Well you deserve it.
(あなたにふさわしいよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

何かに対して物凄く驚いたとき、口をあんぐり開けるイメージってありませんか?

  

英語でも、「すごく驚いた。」と言いたいとき、同じような表現があります。

  

My jaw dropped.
(すごく驚いた。)
(本当にびっくりした。)

  

「someone's jaw drops」: びっくりする、驚いて大口を開ける

  

「jaw」が「あご」、「drops」が「落ちる、下がる」という意味なので、「あごが落ちて、口をあんぐりと開けてしまっている」という状態が目に浮かぶようですね。

  

参考までに、英英辞典でも「someone's jaw drops」を調べてみましょう。

  

someone is very surprised

  

When I saw him make that amazing shot, my jaw dropped.

 

参照: Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも「My jaw dropped.」の意味を確認したところ、

=I was very surprise. 

とのこと。

 

つまり、「My jaw dropped.」は、「とても驚いた」と言いたいときに使えるフレーズなんですね

 

なお、今日のフレーズは、現在形「My jaw drops.」で使われることはほぼなく、主に過去形「My jaw dropped.」で使われます。

 

例えば、こんなタイミングで使えます。

 

<ずっと会っていなかった人、もしくは有名人などの会えると思っていない人が部屋に入ってきて>

My jaw dropped when she walked in the room.

 

<ハンドバックの値段を見て>

My jaw dropped when I saw the price of the handbag.

 

<プレゼントをあけたとき>

My jaw dropped when I opened the present you gave me.

 

今日のフレーズは、カジュアルな言い回しなので、親しい間柄の家族・友人・同僚に対して使えます。

 

また、文語ではなく、口語として会話で用いられます。

 

ネイティブの会話では自然に使われる知っておいた方が良いフレーズ(Good to know)なので、ぜひ今度使ってみてくださいね。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.