日常会話

【1076】「健全ではない。 It's toxic.」

投稿日:2022年5月13日 更新日:

  

今日のフレーズ

It's toxic.
(健全ではない。)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : How are things at work recently?
(最近の職場はどう?)

B : I'm not getting on with my boss at all. The atmosphere in the office is bad. It's toxic.
(上司と全然うまくいかないんだ。職場の雰囲気、悪いし。健全ではないよ。)

A : Sounds like you need to find a new job.
(新しい仕事見つけたら。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「toxic」。

 

日本人の私たちには耳馴染みのない英単語かもしれません。

 

でもこの「toxic」は、2018年にイギリスの流行語に選ばれたほど、よく知られた表現です。

 

「toxic」: 有毒な、(人間関係・習慣が好ましくなく)有害な、害を及ぼす、ストレスばかり溜まるような

 

英英辞典でも「toxic」の意味を調べてみましょう。

 

very unpleasant or unacceptable

 

The atmosphere at work had become positively toxic.

 

参照 : Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも意味を確認したところ、

=It's really unpleasant and unhealthy

とのこと。

 

とても不快で健全でなく、受け入れ難い状況を指すのですね。

 

この「toxic」、「toxic relationship」の形でよく使われます。

 

たとえばこんな感じです。

 

A : I heard they got divorced.
(彼ら離婚したんだってね。)

B : That’s probably a good thing. I heard their relationship was really toxic.
(よかったんじゃないかな。彼らの関係性は良くなかったから。)

 

今日のフレーズは、カジュアルな間柄の家族・友人・同僚に対して使えるとてもよく知られた一般的な表現です。

 

また、文語ではなく、口語として用いられます。

 

使用頻度も高く、イギリス人曰く「Good to know」なフレーズでもあります。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.