日常会話

【1110】「失敗から学んだ。 I've learnt from my mistakes.」

投稿日:2022年6月16日 更新日:

  

今日のフレーズ

I've learnt from my mistakes.
(失敗から学んだ。)

  

     

やり取りイメージ

A :  I made a pig's ear of that but I think I've learnt from my mistakes.
(うまくいかなかった、でも、この失敗から学んだと思う。)

B : Great, I look forward to your next attempt at making a souffle.
(いいね、次あなたがスフレ作るの楽しみにしてるね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

成功するためには、失敗しても、一喜一憂せず、その原因を分析したり、欠点を改善したりすることで、目指すべきゴールに近づいていくことが大事だってよく言われますよね。

 

「to learn from one’s mistakes」: 反省を次に活かす、失敗から学ぶ

 

イギリス人にも意味を確認しましたが、今日のフレーズは「self explanatory」(そのままで明白な・見ればすぐ分かる)なので、別の言い方はないと言い切っていました。

 

なお、参考までに、やりとりイメージ出てくる「Souffle」(スフレ)(冒頭の写真)はメレンゲなどを材料にして作る軽くてふわふわの料理です。

 

もともとフランス人が作った料理で、軽いふわふわ感を出すのが難しい一品であり、イギリスでも食べたり作ったりしています。

 

なお、今日のフレーズは、「Neutral」(中立的)な表現なので、カジュアル・ビジネス両方の場面で用いられます。

 

また、文語・口語どちらでも使えます。

 

使用頻度は普通ですが、イギリス人曰くネイティブが自然に使う「Good to know」な言い回しでもあります。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.