日常会話

【1114】「少しだけください。 Just a tad please.」

投稿日:

  

今日のフレーズ

Just a tad please.
(少しだけください。)
(ほんの少しください。)

  

     

やり取りイメージ

A : Would you like some dessert?
(デザートいる?)

B : Just a tad please, I'm on a diet.
(少しだけください、ダイエット中なので。)

  

  

〜 Tea Break 〜

少しだけって言いたいとき、「just a bit」が有名ですよね。

 

ネイティブは「Just a bit」以外に今日のフレーズを使うことがあります。

 

「Just a tad」: ほんの少し

 

イギリス人にも「a tad」の意味を確認したところ、

=a bit

とのこと。

 

つまり、「just a bit」= 「just a tad」なんですね。

 

では「a bit」と「a tad」の違いは何でしょうか?

 

「a bit」は「Neutral」(中立的)な表現ですが、「a tad」は「more casual」(もっとカジュアルでスラング)な表現なんです。

 

今日のフレーズはカジュアルな表現なので、親しい間柄の友人・家族に使える一言です。

 

また、文語ではなく、口語で用いられます。

 

使用頻度は高くありませんが、通常ネイティブだけが知っている「Good to know」(知っていると驚かれる)言い回しです。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.