日常会話

【1142】「そっちにすぐに行くよ。 I'll charge over there.」

投稿日:2022年7月18日 更新日:

  

今日のフレーズ

I'll charge over there.
(そっちにすぐに行くよ。)

  

     

やり取りイメージ

A : We've only got one left.
(一つしか残ってないですよ。)

B : Ok I'll charge over there now, can you hold it for me please.
(わかった、すぐに取りに行くから、取り置きしておいてください。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、カジュアルな響きをもつ表現です。

 

なので、親しい間柄の友人・家族・同僚に使う一言であり、口語として使われます。

 

「charge」【動詞】は、「(代金を)請求する」、「〜を非難する」、「充電する」など様々な意味がありますが、「突進する」という意味もあります。

 

まさに、どこかに向かって一挙に駆けつけるイメージで今日のフレーズの「charge」は使われています。

 

イギリス人にも意味を確認したところ、

Go somewhere very quickly

とのこと。

 

「どこかに素早く向かう」というニュアンスなんですね。

 

「charge over there」は今日のフレーズの他にこんな使われ方をするのが一般的です。

 

「He charged over there to stop the fight.」
(喧嘩を止めるために急いで駆けつけた)

 

今日のフレーズの使用頻度は高くありませんが、ネイティブが使う自然な一言です。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.