日常会話

【1290】「良かったり悪かったりだ。 It’s very hit and miss.」

投稿日:2022年12月13日 更新日:

  

今日のフレーズ

It’s very hit and miss.
(良かったり悪かったりだ。)
(うまくいったり、いかなかったりだ。)
(当たり外れがある。)

  

     

やり取りイメージ

A : Shall we go to Giovanni's?
(ジョヴァンニに行く?)

B : I'm not that keen. The last couple of times I've been the service has been very hit & miss.
(そんなに行きくない。ここ何回かサービスの質が良かったり悪かったりだったから。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズのポイントは「hit and miss」です。

 

さっそく英英辞典で意味を調べてみましょう!

 

If something is hit-and-miss, you cannot depend on it to be of good quality, on time, accurate, etc.

 

The trains are often late, so getting to work on time is a fairly hit-and-miss affair.

 

参照: Cambridge Dictionary

 

イギリス人にも意味を確認したところ、

=something is very erratic 

=sometimes good sometimes bad, it’s not reliable

=Not always good, erratic

とのこと。

 

つまり、「不安定で、出来不出来が一定でない様子」を指すんですね。

 

基本的に、「very hit and miss」と「very」をつけて使います。

 

別の英語フレーズで言うと、「It’s not always good.」が一番近い言い回しです。

 

さいごにイギリス人の発音はこちらです!

 

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.