日常会話 英国特有表現

【15】「黄色い線の内側にお立ちください。 Stand behind the yellow line.」

投稿日:2019年6月17日 更新日:

     

使うタイミング

電車を待つプラットフォームにて。

      

やり取りイメージ

Nathalie : The train is approaching.
ナタリー : 電車が来ますね。

Emily : I want to get on the train as quickly as possible to have a seat.
エミリー : 早く電車に乗り込んで席に座りたいな。

Nathalie : Stand behind the yellow line for your safety.
ナタリー : 黄色線の内側に立ってください。安全のためにも。

     

Tea Break 〜

このフレーズもロンドン地下鉄を利用しているよく聞きます。

     

車掌さんがマイク片手に語っている駅もあれば、構内アナウンスで流れてくる駅もあります。

     

日本では線の内側ですが、英語だと黄色線の背後(Behind the yelllow line)と表現するところが違いがあって面白いですね。

      

これからもロンドン地下鉄アナウンスシリーズを少しずつ紹介していきます。

スポンサーリンク

-日常会話, 英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.