日常会話

「薬が効いてきた。」

投稿日:2019年7月5日 更新日:

  

   

今日のフレーズ

The medicine is kicking in.
(薬が効いてきた。)

 

使うタイミング

風邪、頭痛、花粉症、熱、せき、鼻水などで薬を飲んだ時。

   

   

やり取りイメージ

Kenneth : I went to see a doctor to get a medicine because I was coughing for a long time.
(咳が大分長く続いていたので、医者に行って薬をもらってきました。)

Nathalie : Did you take the medicine?
(その薬を飲みましたか?)

Kenneth : I took it this morning. I feel better but a bit sleepy now.
(今朝飲みました。今は少しましになってきてますが、ちょっと眠気を催しています。)

Nathalie : The medicine is kicking in.
(薬が効いてきてますね。)

  

  

〜Tea Break〜

今回のフレーズは、言えそうで言えない一言だと思います。

「薬が効く」は ' kick in ' です。ポイントは発音が「キックイン」ではなく、「キキン」となるところです。
「キックイン」と発音してもネイティブには全く通じませんので注意が必要です。

今日のフレーズの場合は、' ing ' がついた進行形ですので、kicking in を「キキンイン」と発音します。
イギリス英語の 場合、' ing ' の ' g ' の発音が限りなく無音に近くになりますので、「キキングイン」ではなく、「キキンイン」となります。

ちなみに、「薬を飲む」は英語で、 'drink a medicine' ではなく、' take a medicine ' ですので知っている方も多いかと思いましたが、念の為補足します。

余談ですが、私は、日本では花粉症(おそらくスギ花粉が原因)でしたが、イギリスでは花粉症がなくなっていました。数年前、6月、7月にくしゃみが止まらなくなり、医者に行ったところ、芝花粉に反応した花粉症ではないかと診断され、今では芝花粉対策の薬を飲んでいます。この時期イギリスは天気がよく、芝花粉が全開になりますので、長期滞在される方は要注意です。

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.