ビジネス英語 日常会話

「リフレッシュできましたか?」

投稿日:2019年8月28日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Are you feeling refreshed?
(リフレッシュできましたか?)

 

 

使うタイミング

夏季休暇、冬季休暇といった長期休暇から同僚が会社に戻ってきた初日に、その同僚に対してリフレッシュできたか訊きたい時。

  

 

やり取りイメージ

------At work------
------(職場にて)------

Nathalie : How was your holiday? Are you feeling refreshed?
(休暇はどうでしたか?リフレッシュできましたか?)

Kenneth : It was great. I am feeling totally refreshed.
(最高でした。完璧にリフレッシュできましたよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、「リフレッシュできましたか?」です。

   

「refresh」 はすでにカタカナで「リフレッシュ」として

日本人の私たちの生活にも登場しています。

   

よくカタカナ英語は間違っている場合がありますが、

「リフレッシュ」は同じ意味で使えます。

   

「refresh」 は日本語にすると、

「心身を爽やかにする」、

「再び元気づける」、

「気分をスッキリさせる」

といった意味になります。

   

特にイギリスの職場では、

夏休み、冬休みといった長期休暇から戻ってきた同僚に対して、

「どう?リフレッシュできた?」

って感じでの「スモールトーク」をよくします。

   

どちらかと言うと、かしこまった会話ではなく、

挨拶に近い感覚の会話です。

   

なお、英英辞典で「refresh」をひいてみると

以下のように解説しています。

   

to give new energy or strength to someone
(新しいエネルギーと力を誰かに与える事。)

   

参考までに、例文は次のとおりです。

   

A good night's sleep will refresh you.
(質の良い夜の睡眠はあなたに活力を与える。)

A shower will refresh you.
(シャワーはあなたをリフレッシュさせる。)

I refreshed myself with a glass of ice tea.
(アイスティーを飲んでリフレッシュした。)

   

少し脱線しましたが、

今日は「リフレッシュできましたか?」

というフレーズでした。

   

今度、同僚や友人が長期ホリデーから帰ってきたら、

ぜひ今日のフレーズを思い出してみてください!

   

   

~ YouTube ~

この記事は、YouTubeから動画で視聴いただけます。

YouTube版では、この記事の内容を日本語と英語の音声で解説しています。

また、英国人ネイティブスピーカーの補足パートも特別に収録しています。

ぜひご覧ください。

   

   

参考までに、「リフレッシュ」関連の別記事のリンクです。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.