ビジネス英語 日常会話 決まり文句

「しばらくお待ちください。」

投稿日:2019年11月24日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Please bear with me.
(しばらくお待ちください。)

 

 

使うタイミング

誰かに待ってもらいたい時。

  

 

やり取りイメージ

------ over the phone ------
------(電話にて)------

Kenneth : Hello, can I book a taxi, please?
(もしもし、タクシー一台お願いします。)

Assistant : Our drivers are busy at the moment. I will have a look. Please bear with me.
(今ドライバーが忙しい状況です。ちょっと確認します。しばらくお待ちください。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句です。

日常会話より、ビジネスでよく使われる表現です。

   

Bear は名詞だと「熊」になりますが、

動詞だと「耐える」、「辛抱する」という意味になります。

   

bear with me で

「私と耐えてください。」=「しばらくお待ちください。」

のニュアンスになります。

   

   

ちなみに、英国では、

電気・ガス・水道会社、銀行、役所などに電話で問い合わせをすると、

よく待たされます。

   

電話口で担当者に繋がるまで

20分〜30分ほど待つことも珍しくありません。

   

担当者に繋がったあと、担当者が確認をする際にまた待たされますが、

その際に、担当者は今日のフレーズをよく使います。

   

   

~ YouTube ~

この記事は、YouTubeから動画で視聴いただけます。

YouTube版では、この記事の内容を日本語と英語で解説しています。

また、英国人ネイティブスピーカーの補足パートも特別に収録しています。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.