ビジネス英語 日常会話

【237】「Don't take it seriously. 真に受けないで。」

投稿日:2020年1月25日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Don't take it seriously.
(真に受けないで。)

 

 

使うタイミング

何かを深刻に受けてとめてショックを受けてしまっている人に向けて。

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : You look depressed. Are you all right?
(落ち込んでるみたいだけど、大丈夫?)

B : My boss told me off.
(上司から小言を言われたんだよ。)

A : Don't take it seriously. You will be fine. Nobody likes him.
(そんなに真に受けないで。彼はみんなに嫌われているから大丈夫。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、会話でよく使われる表現です。

   

「take 〜 seriously」で、

「〜を真剣に受け止める。」「〜を真に受ける。」です。

   

今日の「やりとりイメージ」の他にも

あなたが友人に冗談を言ったにも関わらず、

その友人がその冗談を真剣に受け止めてしまったら、

「冗談だよ、真に受けないで。」という感じで言うことができます。

It was just a joke. Don't take it too seriously.
(冗談だよ。真に受けないで。)

  

ちなみに、「too」を加えて

「Don't take it too seriously.」とすると、

「そんなに真に受けないで。」

というニュアンスになります。

   

そういえば、完全に余談ですが、

私は昔の上司から海外で仕事をする上での心構えとして、

こんなことを言われました。

「真剣になっても、深刻にはなるな。」と。

   

真面目な私に、

「肩の力を抜いて、根を詰めすぎないように頑張れ」

という思いを込めて言ってくれたのかなと感じています。

   

ずいぶん前の話ですが、

私にとっては心に響いたフレーズでしたので、

参考までに共有です。

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.