ビジネス英語 日常会話 決まり文句

【257】「I get carried away. 調子に乗る。」

投稿日:2020年2月14日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I get carried away.
(調子に乗る。)

 

 

使うタイミング

・図に乗る

・調子に乗る

・度を超える

・夢中になる

・我を忘れる

と言いたいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ At the casino ------
------(カジノにて)------

A : I spent all my money. I should have stopped whilst I was winning.
(持ってきたお金全て使っちゃった。勝っているうちに止めておけばよかった。)

B : You got carried away.
(調子に乗っちゃったね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句です。

   

「get carried away」で、

「夢中になる」

「調子に乗る」

という意味のイディオムです。

   

何かに対する感情や情熱によって

我を忘れて熱中しすぎたり、

興奮しすぎたりして、

度を超えて必要以上のことをしてしまう

というニュアンスです。

   

なお、「carry away」で、

「運び去る」、

「持ち去る」

という意味もあります。

   

最後に今日のフレーズ以外の

「get carried away」を使った

例文をご紹介します。

   

Don't get carried away.
(調子に乗らないで。)

Sorry I got a bit carried away there. I just love talking about my hobby.
(ごめん、ちょっと夢中になっちゃった。趣味について話すのが大好きなだけなんだよ。)

I try not to get carried away when I talk about my favorite football team.
(自分の応援しているサッカーチームのことについて話す時、度を超えないようにしようと心がけている。)

He got carried away and ordered too much food.
(彼は調子に乗ってたくさんの食事を注文してしまった。)

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.