日常会話

【266】「Can I taste it? 味見してもいい?」

投稿日:2020年2月23日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Can I taste it?
(味見してもいい?)

 

 

使うタイミング

完成前に飲食物の味加減を試しに確認したいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ At home ------
------(家にて)------

A : The stew is almost ready.
(そろそろシチューができるよ。)

B : Can I taste it?
(味見してもいい?)

A : Sure.
(いいよ。)

B : Mmmm it's good.
(うん、美味しい。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、

家族で料理をしているときなどに使えます。

   

また、店頭で飲食物を試食してみたいときに、

「試食できますか?」

と店員に尋ねるときに使うこともできます。

   

「taste」の語源は、ラテン語で「触れる」という意味です。

   

「taste」【動詞】の意味は、

1)「(飲食物などの)味見をする。

2)「味わう。」

だけでなく、「味わう。」から発展して

3)「(少しだけ物事を)経験する。」

という意味もあります。

   

3)「taste」【動詞】:「(少しだけ物事を)経験する。」

例文)

Once you've taste luxury it's very hard to settle for anything else.
(贅沢を少しでも経験すると、何か他のもので我慢することが難しくなる。)

    

   

また、「taste」【名詞】の意味は、

1)「味覚」、

2)「味わい」、

3)「(少しだけの物事の)経験」

だけでなく、次の意味もあります。

   

4)「(個人の)好み、嗜好」

5)「(芸術、美しさ、スタイル、振る舞いなどの)センス」

  

4)「taste」【名詞】:「(個人の)好み、嗜好」 

例文)

My father and I have very different tastes in music.
(父親と私の音楽の好みは全然違う。)

   

5)「(芸術、美しさ、スタイル、振る舞いなどの)センス」

例文)

Mary has good tastes in cloths.
(メアリーは服のセンスがいい。)

   

   

最後に今日フレーズ「味見してもいい?」は、

「Can I try it?」でもいいのではないか?

という疑問も出てくるかもしれません。

   

「Can I taste it?」と「Can I try it?」の違いは

「Can I taste it?」

飲食物を試食するときのみに使いますが、

「Can I try it?」は、

飲食物だけでなく、それ以外に状況でも幅広く使えます。

   

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.