ビジネス英語 日常会話 決まり文句

【303】「Stay safe. くれぐれも気をつけてね。」

投稿日:2020年3月31日 更新日:

        

         

      

      

今日のフレーズ

Stay safe.
(くれぐれも気をつけてね。)

 

 

使うタイミング

誰かが現在は安全や無事な状況にいるが、

周りはウイルスが蔓延していて危険なときに、

引き続き「気をつけてね。」、「無事でいてね。」、「元気でね。」

と言いたいとき。

  

 

やり取りイメージ

------ Talking to each other over the phone ------
------(スマホでのメッセージのやり取り)------

A : How are you doing? What's the situation in Italy?
(元気?イタリアの状況はどう?)

B : I’m doing fine. It looks like things will be closed till May at the moment. We all have to stop everything for a while.
(元気だよ。5月までは店などが閉まった状況が続きそうだ。しばらくは何もできなそうだよ。)

A : That sounds crazy. Don’t catch the virus. Stay safe!
(ひどそうだね。ウイルスには気をつけて。無事でいてね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、決まり文句です。

   

英国人の友人とやり取りをしていると、

メッセージの最後に、

「Stay safe.」
(くれぐれも気をつけてね。)

と言ってくれる人が多くいます。

   

「stay」【動詞】:ある状態が継続する、〜のままでいる、滞在する、とどまる

「safe」【形容詞】:安全な、無事な、別状がない

   

なので、「Stay safe.」で、

「safeの状態を継続してね」、「safeのままでいてね。」となり、

→「無事でいてね。」、「くれぐれも気をつけてね」

というニュアンスで使われます。

   

「Stay safe.」は、

基本的には今は無事でいるが、

新型コロナウイルスが蔓延していたり

台風や嵐が来ていたりして

周りにリスクがある状況にいる人や、

地元を離れて初めて都会で一人暮らしをするといった

これまでと状況が変わる人に対して、

「そのまま無事でいてね、元気で、気をつけてね」

という感じのニュアンスで使われます。

   

少し長めの文章で書くと、

「I hope you and your family stay safe.」
(あなたとあなたの家族が無事でいることを願っています。)

といった使い方もします。

   

では読者の皆さんも、Stay safe で!

    

動画で学ぶ

     

今日のフレーズの内容をイギリス人がシェアしています。

    

英語字幕付きなので、ぜひご覧ください!

      

      

スポンサーリンク

-ビジネス英語, 日常会話, 決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.