ビジネス英語

【368】「We’re developing it as we’re doing it. 走りながら考える。」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

We’re developing it as we’re doing it.
(走りながら考える。)

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : We have finished work earlier than we expected.
(仕事、思ったより早く終わったね。)

B : It’s because we’re developing it as we’re doing it.
(走りながら考えたからね。)

A : I’m glad we made it by the deadline.
(締め切り前に終わってよかったよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズ「走りながら考える。」を

耳にしたことはありますか?

   

ビジネスシーンで使われることが多いフレーズです。

   

一般的には、

「計画をある程度つくったら実行にうつし、

問題が出てきたら、その都度、軌道修正して

その計画を達成していく。」

といった意味で使われます。

  

例えば、何かを始めるとき、

計画を立てることに時間を使いすぎたり、

新しいことなので、手を付けることをためらってしまい、

なかなか実行にうつせないときってありますよね。

   

そんなときに「走りながら考える」を意識することで、

より短い時間で高い精度の仕事をできると言われています。

    

少し前にイギリス人の同僚が仕事中に

今日のフレーズを使ってきました。

   

その仕事は、

与えられた時間が短く、

スピード勝負でしたが、

走りながら考えたことで何とかうまく乗り切った

という状況でした。

   

さて、今日のフレーズを英語面からみると、

「develop」がポイントになります。

       

「develop」【動詞】は、

1)「(生物など)を成長させる/が成長する」

2)「(組織など)を発展させる/が発展する」

という意味もありますが、

3)「(新しいもの)を開発する」

4)「(計画・考えなど)を進展させる/を発展させる」

という意味もあります。

   

今日のフレーズは、

3)と4)のニュアンスで使われています。

   

少し話は変わりますが、

「かさぶたができる」と言いたいときにも

「develop」を使います。

   

A small scab is developing.
(かさぶたができている。)

   

詳しくは以下の記事からご覧ください。

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.