日常会話

【372】「Guess what? ねぇ、ちょっと聞いて。」

投稿日:2020年6月8日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Guess what?
(ねぇ、ちょっと聞いて!)

  

 

やり取りイメージ

------ At home ------
------(家にて)------

A : Guess what?
(ねぇ、ちょっと聞いて聞いて。)

B : What?
(どうしたの?)

A : I won the lottery!
(宝くじ当たったんだよ!)

  

  

〜 Tea Break 〜

何か話したい話題があるとき、

その話を切り出す前に、

「ねぇ、ちょっと聞いて。」

「何だと思う?」

って言うことはありませんか?

   

英語で

「ねぇ、ちょっと聞いて。」

「何だと思う?」

と前置きをしてから話し始めるとき、

今日のフレーズが使えます。

   

「Guess what?」:「何だと思う?」「ちょっと聞いて。」「実はね。」

   

「guess」は「〜を推測する。」なので、

直訳すると「何か推測して!」になりますが、

話を始める前に相手の興味をひきつけたいとき、

「Guess what?」=「ちょっと聞いて。」

は決まり文句として使われます。

   

具体的には、

自分の中では大ニュースだったり、

相手が驚くだろうなと思えること、

といった「ワクワクする話題」や

「ポジティブな内容」を共有したいときに

会話を切り出すフレーズとしてよく用いられます。

   

カジュアルな言い回しなので、

ビジネスシーンではなく、

家族や友人といった親しい間柄の人との

会話で使われるのが一般的です。

    

なお、「Guess what?」と言われたら、

「What?」(どうしたの?」

と返答するケースが多いです。

    

今度、何か興奮することがあったら、

話し始める前置きの言葉として

「Guess what?」
(ねぇ、聞いて、何だと思う?)

を使ってみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.