日常会話

【373】「I’ll figure it out. 何とかする。」

投稿日:2020年6月9日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

I’ll figure it out.
(何とかする。)

  

 

やり取りイメージ

------ Dinner venue ------
------(夕食の場所)------

A : Have you been to the restaurant before? Do you know how to get there?
(あのレストランに行ったことある?どうやって行けばいいか知ってるの?)

B : No, but I’ll figure it out. I've got google maps. No problem.
(いや、知らないんだ。でも何とかするよ。グーグルマップもあるし、問題ないよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

今日のフレーズは、

英語のドラマや映画をよくみる人にとっては

何度も耳にする言い回しですね。

   

テレビや映画だけでなく、

実際の会話でもネイティブスピーカーがよく使う

便利な表現です。

   

「I’ll figure it out.」というフレーズで

決まり文句として使われることが多いですが、

ポイントは「figure something/somebody out」です。

   

「figure something/somebody out」【句動詞】:何とかする。解決する。理解する。

   

ちょっと日本語にしづらい意味なので、

英英辞典でも調べてみました。

   

to finally understand something or someone, or find the solution to a problem after a lot of thought
(何かや誰かをやっと理解すること、また、考え抜いて問題の解決策を見つけること。)

参照:Cambridge Dictionary

  

to think about somebody/something until you understand them/it
(誰かや何かについて、理解するまで考えること。)

参照:Oxford Learner's Dictionaries

    

例文はこんな感じです。

   

I can’t figure it out.
(どうしたらいいか分からない。)

We'll figure it out somehow.
(何とかなるよ。)

He is really weird. I can’t figure him out.
(彼は本当に変わってる。彼が理解できない。)

Can you find out the answer to the question?
(質問に対する答え分かった?)

We need to figure out what went wrong.
(何が間違っていたか見つけ出さなければならない。)

She spent half an hour to figuring out how to get to the station.
(彼女は30分かかって何とか駅にたどり着いた。)

   

「figure something/somobody out」

(考えて)→答えを見つけ出す/理解する/解決する/何とかする」

というニュアンスですね。

   

なお、「figure it out」は、

カジュアルな表現なので、

会話で好んで使われています。

   

会話で頻繁に使われることもあり、

「figure it out」は、

発音が重要になってきます。

   

カタカナ英語で書くのはムズかしいのですが、

「I’ll figure it out.」をあえてカタカナ英語で書くと、

アゥ ィギュアリ ウ」になります。

※太赤字にアクセントをおき、三音節で言い切るイメージです。

   

「I'll figure it out.」のスペル通りに

「アイル フィギア イット アウト」と発音しても

ネイティブに通じませんので、ご注意を。

    

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.