日常会話

【393】「It’s getting hot here in regard to 〜. 〜に関して盛り上がっている。」

投稿日:2020年6月29日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

It’s getting hot here in regard to 〜.
(〜に関して盛り上がっている。)

  

 

やり取りイメージ

------ The situation in London ------
------(ロンドンの現状)------

A : How are things in London?
(ロンドンの状況はどう?)

B : It’s getting hot here in regards to anti-racial demonstrations. People have been going out in the streets to protest.
(反人種差別のデモが盛り上がっているよ。人々が道を歩いて抗議をしてるんだ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

日本でも少し前にニュースになりましたが、

アメリカでアフリカ系米国人(黒人)が

白人警官に殺されるという事件がありました。

   

これを受けて、イギリスでも反人種差別の抗議運動が

行われています。

   

イギリスでは、新型コロナとこの人種差別に関することが

最近のニュースでよく取り上げられています。

   

あまりイメージにないかもしれませんが、

イギリス、特にロンドンは多様な人種の人々が住んでいます。

   

その中にはアフリカ系も多くおり、

人種差別はとても身近な話題なんです。

   

なお、ロンドンで行われたデモ行進では、

人々は2メートルのソーシャルディスタンスを確保しておらず、

新型コロナ予防の観点からは大丈夫かなぁという声もあがっていました。

    

さて、今日のフレーズには2つのポイントがあります。

   

1つ目は、「hot」の使い方です。

   

「hot」は、

「気温が高くて暑い」、「温度が高くて熱い」が有名ですが、

他にも、「辛い」、「最新の」、「流行中の」、「激しい」

という意味もあります。

   

今日のフレーズでは、

「最新の」、「流行中の」、「激しい」という

ニュアンスで「hot」が使われています。

   

2つ目のポイントは、「in regard to 〜」です。

   

「in reagard to 〜」:〜に関して

   

これは「〜に関して」と言いたいときに使える

便利なフレーズです。

   

「about」よりもフォーマルな言い方で、

ビジネスシーンでは「in reagard to 〜」が

よく使われます。

   

※「in regard to 〜」=「with regard to」です。

   

また、「in regards to 〜」、「with regards to 〜」

も同じ意味で使われます。

   

例えば、こんな使い方があります。

   

I have nothing to say in regard to this problem.
(この問題については何も言うことはない。)

I am calling with regard to your email.
(あなたからのメールについて電話しています。)

With regards to the discussion about salary increase, I would like to hear Mr Smith’s opinion.
(給料改定の議論に関しては、スミス氏の意見を聞いてみたい。)

   

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.