日常会話

【457】「自転車通勤する。I cycle to work. 」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

I cycle to work.
(自転車通勤する。)

  

 

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : I don't see you on the tube these days. How do you get to work?
(最近地下鉄で見ないけど、どうやって会社に来てるの?)

B : I cycle to work recently.
(最近、自転車通勤してるんだ。)

A : How do you like it?
(自転車通勤ってどう?)

B : I really like it. It’s a good exercise as well.
(いい感じだよ。いい運動にもなるしね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

最近ロンドンでは、在宅勤務だけでなく、

自転車通勤も増えてきました。

    

通勤だけでなく、運動のためにも自転車に乗る人が増えていて、

ロンドンでは自転車が手に入りづらくなっています。

   

さて、今日のフレーズは自転車にまつわる言い回しです。

    

「I cycle to work.」
(自転車通勤する。)

    

「cycle」【自動詞】:「自転車に乗る」、「自転車で旅行する」

【発音】: sáikl | サイクル、サイコウ、

   

日本語でも自転車で遠出することを

サイクリングって言ったりするので、

「cycle」は日本人にもなじみのある英単語ですよね。

    

でも「自転車通勤する。」を英語にすると、

「I get to work by bike.」でもいいのでは?

と思われたかもしれません。

   

もちろん、「by 交通手段」を文章の最後につけて

「I get to work by bike.」としても

間違えではありませんが、

ネイティブは今日のフレーズを好んで使います。

    

つまり、「by 交通手段」を文章の最後につけるのではなく、

「目的地までの行き方を動詞として使って」

表現することが多いんです。

    

例えばこんな感じです。

   

<車通勤する。>

I get to work by car.

I drive to work.

    

<車で家に帰る。>

I go home by car.

I drive home.

   

<歩いて通勤する。>

I go to work on foot.

I walk to work.

   

<歩いて帰る。>

I go home on foot.

I walk home.

    

<電車で通勤する。>

I go to work by train.

I get/take the train to work.

    

<電車で帰宅する。>

I go home by train.

I get/take the train home.

    

<飛行機でロンドンに行く。>

I go to London by airplane.

I fly to London.

    

<駅までタクシーで行く。>

I go to the station by taxi.

I get a taxi to the station.

     

ぜひ、今度どこかに行くとき、

この「目的地までの行き方を動詞で表すパターン」

を使ってみてください!

   

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.