ビジネス英語

【460】「お知恵を拝借できますか? Can I pick your brain?」

投稿日:2020年9月4日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

Can I pick your brain?
(お知恵を拝借できますか?)

  

 

やり取りイメージ

------ At a cafe ------
------(カフェにて)------

A : Can I pick your brain? And can we talk about careers?
(お知恵を拝借したいんですが、キャリアについて話せますか?)

B : Sure. What do you mean by careers exactly?
(もちろん。キャリアって具体的にどんなことを話したいのですか?)

A : I’m weighing a job offer at ABC or starting a new company.
(今、ABC社からの内定を取るか、起業するか考えているんです。)

  

  

〜 Tea Break 〜

仕事をしていると

自分だけでは進めること難しく、

誰かの知識や知恵が必要なことってありませんか?

   

そんなケースにおいて、

上司や先輩、同僚にサポートを依頼するとき、

ネイティブは今日のフレーズを使います。

   

「Can I pick your brain?」
(お知恵を拝借できますか?)
(知恵をお借りしてもいいですか?)

(相談にのってもらえますか?)

    

今日のフレーズのポイントは、

「pick somebody’s brain」です。

   

「pick somebody’s brain」:(人の)知恵を借りる。(人の)知識を借りる。

    

英英辞典では次のように解説されています。

   

to ask someone's advice about a subject the person know a lot about
(その人がよく知っていることについて助言を求めること。)

参照:Cambridge Dictionary

     

例文はこんな感じです。

    

Can I pick your brain for a minute?
(お知恵を拝借したいのですが、ちょっと時間ありますか?)

    

Can I buy you coffee and pick your brain?” 
(コーヒーをおごるので、知恵をお借りしてもいいですか?)

    

Can I pick your brain for this presentation?
(このプレゼンのことで相談してもよろしいですか?)

     

ちなみに、

「pick somebody’s brain」を使うときは、

「Can I pick your brain?」の他に、

「I need to pick your brain.」

も同じ意味で使えます。

    

むしろ、この2つの表現がメインなので、

この2つを覚えておけば十分です。

   

ネイティブに今日のフレーズについて話したところ、

「pick somebody’s brain」を使った言い回しは、

「Can I pick up your brain?」

もしくは

「I need to pick your brain.」

のどちらかで使うことが多く、

両方とも英語的に「Good expression」(よい表現)

と太鼓判を押していました。

    

こういう学校で学ばないけど

実際にネイティブが使うフレーズを

どんどん使いながら覚えて、

リスニング力と自身の表現の幅を広げたいですね!

     

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.