ビジネス英語

【483】「彼らがボールを持っています。 The ball’s in their court.」

投稿日:2020年9月27日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

The ball’s in their court.
(彼らがボールを持っています。)

  

    

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : Who has the ball on this issue?
(この課題のボールは誰が持っているの?)

B : The ball’s in their court.
(彼らがボールを持っています。)

A : Okay. Let’s see how it goes.
(じゃあ、一旦様子をみましょう。)

  

  

〜 Tea Break 〜

仕事で「今誰がボール持ってるの?」、

「彼らがボール持ってます。」って会話、

耳にしたことってありませんか?

    

「ボール」=「担当」、

「次のアクションを起こす人」、

「今主導権を持っている人」

という意味で使われますよね。

    

会議などのビジネスシーンにおいて

次のアクションを起こす人が

誰なのかと聞きたい時、

「Who has the ball?」や

「Who has the ball on this issue?」

と言うことができます。

    

それに返答する際、

自分ではなく、誰か別の人がボールを持っているとき、

今日のフレーズが使えます。

   

「The ball’s in their court.」
(彼らがボールを持っています。)
(次のアクションを起こすのは彼らです。)

(今度は彼らの番です。)

    

※「ball’s」=「ball is」

      

ポイントは、「ボールを持っている」を

「They have the ball.」と表現するのではなく、

「The ball’s in their court.」=「ボールは彼らのコートにある。」

と言うことです。

    

ボールがその人のコートにあるので、

次はその人がそのボールを扱う番であるということなんですね。

    

参考までに英英辞典で

「The ball is in someone's court.」をひくと

このように解説されています。

   

It is time for someone to deal with a problem or make a decision, because other people have already done as much as they can
(他の人が彼らができることをやったので、その人がその問題に対処したり、決定をする番になっている状況。)

参照:Cambridge Dictionary

     

今日のフレーズは「The ball is in their court.」ですが、

「their」の部分を置き換えると表現の幅が広がります。

    

「The ball is in your court.」
(次はあなたがアクションを起こす番です。。)

「The ball is in his court.」
(彼がボールを持っています。)

「The ball is in her court.」
(彼女がボールを持っています。)

     

ここからは余談ですが、

この表現をイギリス人の同僚に使ったとき、

スペイン語ができる彼が、

スペイン語では「The ball is in their court.」ではなく、

「The ball is on their roof.」と言うって教えてくれました。

    

なぜだか分かりませんが、

スペイン語では「court」ではなく、

「roof」(屋根)を使うんです。

    

同じことを言いたくても、

所変われば表現の仕方も変わって面白いですね。

     

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.