決まり文句

【495】「勤勉に勝るものはない。 There is no substitute for hard work.」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

There is no substitute for hard work.
(勤勉に勝るものはない。)

  

 

やり取りイメージ

------ Self Development ------
------(自己研鑽)------

A : I heard you always read books on the train.
(いつも電車で本読んでるんだって。)

B : Yes, I have to study harder. People say there is no substitute for hard work.
(もっと勉強しないとね。勤勉に勝るものはないっていうしね。)

A : Well, maybe I must follow your example.
(そうなんだ、私もあなたを見習わないとかな。)

  

  

〜 Tea Break 〜

何かが大事だって言いたいとき、「〜に勝るものはない。」、「〜に代わるものはない。」という表現を使いますよね。

    

英語でも同じ意味の決まり文句があります。

     

「There is no substitute for 〜」
(〜に勝るものはない。)
(〜に代わるものはない。)

    

「substitute」【名詞】:代わりの人・物、代用品、代替、補欠

【発音】: sʌ́bstətjùːt | サブスティテュートゥ

     

参考までに「There is no substitute for 〜」は、

英英辞典でこう解説されています。

     

used for saying that nothing else is good or useful enough to replace something
(その物よりも優れたいたり、役に立つものはないと言うときに使う表現。)

    

今日のフレーズ以外の例文はこんな感じです。

    

There is no substitute for experience.
(経験に勝るものはない。)

    

There is no substitute for learning on the job.
(実際の仕事で学ぶのが一番だ。)

     

実は、今日のフレーズは、白熱電球、蓄音器などの発明で有名なトーマス・エジソンの名言です。

    

彼は今日のフレーズの他にもたくさんの名言を残しています。

     

例えば、、、

   

Genius is one percent inspiration and ninety-nine percent perspiration.(天才とは、1%のひらめきと99%の努力である。)

     

これは、おそらくどこかで耳にしたことがある有名な名言ですよね。

     

英語的には、「Inspiration」(ひらめき)と「perspiration」(汗、努力、奮闘)が韻を踏んでいて、リズミカルな表現になっています。

    

他にもこんな名言も残しています。

    

Our greatest weakness lies in giving up. The most certain way to succeed is always to try just one more time.
(私たちの最大の弱点は、諦めてしまうことだ。成功するために最も確実な方法は、常にもう一度だけ、挑戦してみることだ。)

     

今日のフレーズを含めて、エジソンの名言は、諦めないこと、継続することの重要性を強調しているんですね。

    

     

なお、参考までに、有名な自動車メーカー「ポルシェ」の企業スローガンは、「There is no substitute.」です。

   

まさに、「代えが効かない」っていうニュアンスで使われています。

     

今度「〜に勝るものはない。」、「〜に代わるものはない。」って言いたいとき、「There is no substitute for 〜」を使ってみてください!

    

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.