英国人のユーモア

【538】「それは控え目な言い方だね。 That’s an understatement.」

投稿日:2020年11月21日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

That’s an understatement.
(それは控え目な言い方だね。)

  

 

やり取りイメージ

------ A husband came back from a walk in a hot summer day ------
------(夏の暑い日、散歩から帰ってきた夫)------

A : It’s warm out here.
(外は暖かかったよ。)

B : Looking how much you’re sweating, I’d say that’s an understatement.
(汗をたくさんかいているのをみると、控え目な言い方してるよね。)

A : You might be right.
(そうかもね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

イギリス人は何かをちょっと控え目に言うことがあります。

     

例えば、今日のやりとりイメージのように、明らかに「暑い」のに、あえて「暖かい」したりします。

    

明らかに違うのに、わざと控え目に表現するという、「マイルドなユーモア」を会話に織り交ぜ楽しんでいるんです。

     

さて今日のフレーズのポイントは「understatement」です。

    

「understatement」【名詞】:控え目な表現。控え目に言うこと。控え目な言葉。

【発音】: ʌ̀ndəstéitmənt | アンダーステイトメントゥ

     

英英辞典ではこう解説されています。

    

a statement that describes something in a way that makes it seem less important, serious, bad, etc. than it really is, or the act of making such statements.
(何かについてその本来のものよりも重要でなく、深刻でなく、悪くないように表現すること、もしくは、そのような発言をする行為。)

参照:Cambridge Dictionary

      

まとめると、「〇〇 is an understatement.」=「〇〇は控え目な表現だ。」、「〇〇なんてもんじゃない。」という型として使えます。

   

例えばこんな感じです。

     

Hot is an understatement. It is super hot.
(暑いなんてもんじゃない。めちゃくちゃ暑いよ。)

     

Challenging is an understatement.
(むずかしいというのは控え目な表現だ。)

     

To say I'm happy is an understatement.
(私が幸せだと言うのは控えめな表現だ。)

    

あらためて今日のフレーズは、

That’s an understatement.
(それは控え目な言い方だね。)

でした。

    

イギリス人は今日のフレーズを使ってマイルドなユーモアを楽しむことがありますので、ぜひ覚えておいてくださいね!

    

ではまた!

     

      

      

      

     

スポンサーリンク

-英国人のユーモア

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.