決まり文句

【555】「未来はバラ色だ! The future looks rosy!」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

The future looks rosy!
(未来はバラ色だ!)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : She will become the new prime minister.
(彼女が新しい首相になるんだよね。)

B : The future looks rosy!
(未来はバラ色だね!)

  

  

〜 Tea Break 〜

将来が明るいって約束されている感じのときや、日本語で「未来は明るい。」、「未来はバラ色だ。」って言いますよね。

     

今日のフレーズは、まさに「未来はバラ色だ。」って言いたいときに使える言い回しです。

     

The future looks rosy!
(未来はバラ色だ!)
(将来は明るい!)
(将来有望だ!)

     

「rosy」【形容詞】:バラ色の、(顔などが)紅潮した、赤みがかった、(将来などが)成功が約束された、有望の、バラ色の、楽観的な

【発音】: rouzi | ロージー、ロウズィ

     

英英辞典ではこのように解説されています。

    

having a colour between pink and red
(ピンクと赤の間の色)

If a situation is described as rosy, it gives hope of success or happines
( rosyと表現されている場合、成功や幸せへの希望を意味する。)

参照:Cambridge Dictionary

       

例文はこんな感じです。

     

Your rosy cheeks always make you look so healthy.
(あなたの赤みがかったほっぺたは健康的に見える。)

Our financial position is rosy.
(財務状況の将来は明るい。)

参照:Cambridge Dictionary

      

<イギリスの携帯通信会社「Orange」>

      

ちなみに余談ですが、イギリスには「Orange」という携帯通信会社があります。

    

この「Orange」のキャッチコピーは、「The future looks rosy.」をもじって「The future is orange.」でした。

      

「将来はバラ色だ!」をまねして、「将来はオレンジ色だ!」とアピールして、「Orange」へ加入するように宣伝していたんです。

     

あらためて今日のフレーズは、

The future looks rosy!
(未来はバラ色だ!)
(将来は明るい!)
(将来有望だ!)

でした。

      

     

       

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.