ビジネス英語

【566】「最初に誰に連絡すればいいですか? Who’s the first point of contact?」

投稿日:

  

  

今日のフレーズ

Who’s the first point of contact?
(最初に誰に連絡すればいいですか?)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : We need to work with Japan on this project. Who’s the first point of contact?
(このプロジェクトでは日本側と連携しないとね。最初に誰に連絡すればいい?)

B : Email Mr Yamada.
(山田さんにメールしてみて。)

  

  

〜 Tea Break 〜

先日、イギリスと日本にまたがるプロジェクトに関わることになりました。

     

イギリス側のリーダーの同僚から、「プロジェクトを開始するために、日本の誰にまずはコンタクトをすればいいか?」って聞かれました。

     

こんな感じで、例えば、何か新しい仕事を任せられたとき、関係者を巻き込むために、最初に誰に連絡を取ったらいいか?って確認したいことってありますよね。

     

そんなときに使えるのが今日のフレーズです。

       

Who’s the first point of contact?
(最初に誰に連絡すればいいですか?)
(誰が窓口ですか?)

     

first point of contact」:最初の窓口、最初の接点、最初の連絡先

      

今日のフレーズは、ビジネスで使える英語表現です。

    

他にもカジュアルな言い方がありますが、ビジネスでは今日のフレーズが一番自然な言い回しなんです。

          

ちなみに、「I’m the point of contact.」と言えば、「私が窓口です。」という意味になります。

     

「I’m the point of contact.」は、何らかの仕事の連絡窓口になるって言いたいときに使えるフレーズです。

    

      

スポンサーリンク

-ビジネス英語

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.