日常会話

【590】「なんか意外だね。 It’s so random.」

投稿日:2021年1月12日 更新日:

  

  

今日のフレーズ

It’s so random.
(なんか意外だね。)

  

     

やり取りイメージ

------ Running into a friend ------
------(友人と出くわす)------

A : Fancy meeting you here.
(こんなところで会うなんて奇遇だね。)

B : Yeah I’m just visiting my friend who lives here.
(そうだね、この辺りに住んでる友人に会いにきたんだよね。)

A : It's so random that we bumped into each other.
(ばったり会うなんて、なんか意外だね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

例えば、思っていもいないところで友人と会ったり、自分だったらしないようなことを他の人がしているとき、「普通ではない」、「意外だ」、「思いもよらない」って言いますよね。

      

そんなときに今日のフレーズが使えます。

     

It’s so random.
(なんか意外だね。)
(なんか偶然だね。)
(なんか不思議だね。)
(普通じゃないよね。)
(予期していなかったよ。)

※「so」を入れずに、「It's random.」でもOKですが、「so」を入れて使うことが多いです。

     

「random」【形容詞】: 普通ではない。意外な。思いもよらない。変だ。奇妙だ。

【発音】: ǽndəm | ランダム

     

「random」の意味を英英辞典で調べてみるとこのように載っています。

     

strange or unusual
(奇妙もしくは普通ではない。)

参照:Cambridge Dictionary

     

参考までにイギリス人のネイティブに「random」を別の英単語で言うと何て言うのか聞いてみたところ、「unexpected」(予期してない)、「unusual」(普通ではない)、「wierd」(変な)、「strange」(奇妙な)って言っていました。

     

「random」は、「無作為で、任意の、決まったパターンがない」という意味合いがある言葉でもあるので、非日常で予期しないことが起こったときに今日のフレーズを使うことができます。

      

例文をあげるとこんな感じです。

     

A : He is wearing a pink and purple shirt today.
(彼は今日、ピンクと紫色のシャツをきてるね。)

B : He is so random.
(彼はちょっと変わってるね。)

     

A :  Do you want to live in Seattle for a month?
(1ヵ月シアトルに住んでみない?)

B : You are so random but that sounds good to me.
(いきなりだね、でもそのアイデアいいね!)

     

A : I met Liz in my local supermarket in South London yesterday.
(昨日、南ロンドンのうちの近くのスーパーでリズに会ったんだよね。)

B : But she lives in North London!
(え、でも、リズは北ロンドンに住んでるよね!)

A : Year so random. She was visiting a friend who lives near me.
(そう、意外だったんだ。彼女は私の家の近くの友人を訪ねてきてたんだ。)

      

「random」を使った今日のフレーズは、ちょっと日本語にするのが難しい表現でしたが、ニュアンスつかめましたか?

     

あらためて今日のフレーズは、

It’s so random.
(なんか意外だね。)
(なんか不思議だね。)
(なんか偶然だね。)
(普通じゃないよね。)
(予期していなかったよ。)

でした。

     

      

       

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.