日常会話

【676】「春が近づいてきている。 Spring is approaching.」

投稿日:2021年4月8日 更新日:

  

今日のフレーズ

Spring is approaching.
(春が近づいてきている。)

  

     

やり取りイメージ

------ Spring ------
------(春)------

A : In 5 days time we will be able to meet for a drink in a pub garden.
(後5日でパブの庭で飲めるんだ!)

B : I can’t wait especially now that spring is approaching.
(もう待ちきれないよ、春が近づいてきているし。)

A : I think spring is already here.
(もう春きてるんじゃないかな。)

  

  

〜 Tea Break 〜

イギリスでは、ロックダウンが緩和され、4月12日からパブも再オープンします。

    

とはいえ、フルオープンではなく、パブの裏庭のみ人が集まって飲んでいいんです。

      

でも、パブで飲むイギリス人は、室内よりも屋外で飲んでいる人が多いんですよね。

     

というのも、英国人は、天気の良い日は、パブの屋内ではなく、屋外で日光を浴びながらビールを飲んだり話したりするのが好きなんです。

     

特にこれから暖かくなると、ロンドン市内を歩いていると、パブの前で話しながら立ち飲みしている人だかりをよく見かけるようになります。

      

さて、今日のフレーズは「春が近づいてきている。」=「Spring is approaching.」です。

     

「approach」が「(場所的・時間的に)〜に近づく」、「近い」、「近寄る」、「取り掛かる」という意味なので、春が近づいてきているっていう意味合いで使います。

     

ちなみに、イギリス人の友人は、「Spring is appearing.」とも言ってました。

     

※「appear」:「姿を見せる」、「出現する」、「現れる」

     

参考までに「春が来た。」などの春に関連するフレーズは以前の記事でも取り上げていますので、ご覧になってみてくださいね!

     

「春らしくなってきた。」 

     

「もうすぐ春だね。」

     

「春が来た。」

     

「春よ早く来い!」

    

「春」に関連するフレーズ、いくつご存知でしたか?

     

ではまた!

     

     

   

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.