英国特有表現

【757】「ずうずうしいね。 You’re so cheeky.」

投稿日:2021年6月28日 更新日:

  

今日のフレーズ

You’re so cheeky.
(ずうずうしいね。)

  

     

やり取りイメージ

------ A girl's sister comes to breakfast wearing sisters T-shirt ------
------(妹が姉のTシャツを着て朝ご飯に来たとき。)------

A : Hey that’s my T-shirt you’re wearing.
(ちょっと、それ私のTシャツじゃないの。)

B : Yeah it suits me.
(そうだよ、似合っているでしょ。)

A : You’re so cheeky.
(なんかずうずうしいね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「親しい仲にも礼儀あり。」という格言があるほど、家族や恋人、友人といった親しい間柄の人でも相手を尊重することって大事ですよね。

     

日本人は比較的、他人に対しての礼儀を重んじるし、社会的なルールを守ることで知られています。

    

たとえば、電車に乗るときにきれいに整列をしている姿はよく海外でも驚きを持って伝えられます。

     

イギリスも、他者を尊重する風土があるなぁと感じることが多いですが、電車に乗るときやエスカレーターに乗るときは違います。

     

電車や地下鉄に乗るとき、並んでいることはほぼなく、なんとなくドアの近くに人の山ができ、近い人から乗り込んでいくって感じです。

    

また、エスカレーターも日本ではきっちり並んでいますが、イギリスでは横入りしてくる人に高い確率で出くわします。

      

イギリス人の友人にこのことを話したら、電車やエスカレーターなんて、一人や二人前に入れてあげたところで、そんなに変わらないんだから、いいじゃんって言っていました笑!

     

イギリスに限らず、海外では、細かいことに目くじらを立てずに、母国日本との違いを楽しむくらいの心持ちでいた方が心の健康は保てそうです

     

今日のフレーズのポイント

      

「cheeky」【形容詞】: 生意気な、ずうずうしい、厚かましい

【発音】: tʃíːki | チーキィ

     

この「cheeky」はイギリス人が会話で使う英国特有表現です。

     

日本語で言うと「生意気な、ずうずうしい、厚かましい」って意味ですが、参考までに英英辞典ではこのように載っています。

    

slightly rude or showing no respect, but often in a funny way

参照: Cambridge Dictionary

      

今日のフレーズはちょっとダイレクトすぎるので、本当に親しい間柄の人に半分冗談で言うくらいがちょうどいいです。

     

ちなみに、「ちょっとずうずうしいんじゃない。」って少し軽めに言いたい場合は、「You’r being a bit cheeky.」と表現できます。

     

参考まで、「cheeky」を使って「ちょっと悪いんだけど、」と言うこともできますので、こちらから確認してみてくださいね!

     

ということで、あらためて今日のフレーズは、

You’re so cheeky.
(ずうずうしいね。)

でした。

     

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

    

      

スポンサーリンク

-英国特有表現

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.