日常会話

【768】「すねるなよ。 Stop sulking.」 

投稿日:2021年7月9日 更新日:

  

今日のフレーズ

Stop sulking.
(すねるなよ。)

  

     

やり取りイメージ

------ Ice cream ------
------(アイスクリーム)------

A : Why the long face?
(なんで浮かない顔してるの?)

B : Because I wanted an ice cream and you didn’t buy one.
(だって、アイスクリーム欲しかったのに、買ってくれなかったんだもん。)

A : Stop sulking. I’ll buy you one later.
(すねるのやめなさい。後で買ってあげるから。)

  

  

〜 Tea Break 〜

イギリスの夏。

     

近くの公園に散歩に行き、アイスクリームを買って食べる時間が私の至福のときです。

     

ベンチに座って、お気に入りの味を楽しみつつ、公園の景色を見ていると心が和みます。

     

ロンドンの公園とアイスクリーム屋さんの車

     

さて、今日のフレーズのポイントは「sulk」です。

     

「sulk」【自動詞】: 不機嫌になる、すねる、ふくれる

【発音】: sʌ́lk | サルク

     

「sulk」の意味を英英辞典でひくと、こう載っています。

     

to be silent and refuse to smile or be pleasant to people because you are angry about something that they have done:

例文) He's sulking in his room because I wouldn't let him have any more chocolate.

参照: Cambridge Dictionary

     

今日のフレーズは、すねている人に対して、「すねるなよ。」って言いたいときに使う表現ですが、「彼/彼女がすねている。」って言いたいときは、「He/She is sulking.」になります。

     

ということで、あらためて今日のフレーズは、

Stop sulking.
(すねるなよ。)

でした。

    

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

      

     

      

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.