日常会話

【949】「真顔でいるのが難しい。 It’s difficult to keep a straight face.」

投稿日:2022年1月6日 更新日:

  

今日のフレーズ

It’s difficult to keep a straight face.
(真顔でいるのが難しい。)

  

     

やり取りイメージ

------ At work ------
------(職場にて)------

A : I didn’t know he had such a high voice.
(彼があんなに高い声だなんて知らなかったわ。)

B : Yeah it’s difficult to keep a straight face when he is talking.
(そうだよね、真顔でいるのが難しかったよ。)

A : You bet.
(だよね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

イギリス人はジョークが好きです。

     

でも、そのジョーク、わかりづらいことがあります。

    

なぜなら、ジョークを言うとき、決まって真顔だからです。

     

眉間にしわを寄せて小難しい顔をして話し出すので、批判的なことを言われるのかと思って、心の準備をしながら最後まで聞いていると、結局ジョークだった、ということがよくあるパターンです。

      

イギリス人も、イギリス人がジョークを言うときのことを指して、

British people often keep a straight face when joking.

と言っていました。

     

「面白いこと」を「真顔で言う」という、ギャップもまた良いのでしょう。

     

「straight face」: 真面目くさった顔、真顔、澄ました顔

      

よく一緒にいるイギリス人の場合、何度もその人のジョークを聞くことになるので、今からジョーク言おうとしているなというのが、だんだん分かってくるのですが、最初の頃は慣れないと思います。

     

そんなときは、

「I can’t tell when you are joking because you always keep a straight face.」

と言ってみてもいいかもしれません。

      

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

     

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.