日常会話

【1006】「わっ、びっくりした! Jeez, you scared me!」

投稿日:2022年3月4日 更新日:

  

今日のフレーズ

Jeez, you scared me!
(わっ、びっくりした!)
(わっ、驚かせないでよ。)

  

     

やり取りイメージ

------ Somebody in the office working at their desk ------
------(職場のデスクで働いているとき)------

A : Have you got a minute?
(ちょっと時間ある?)

B : Jeez, you scared me!
(わっ、びっくりした!)

A : Sorry I thought you heard my heavy foot steps.
(ごめん、私のドシドシという足音が聞こえていると思ってたよ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

会社の自分のデスクで集中して仕事をしているときや、家で読書をしたり、勉強しているとき、急に後ろから声をかけられると驚きませんか?

  

そんなとき、イギリス人は今日のフレーズを使います。

  

Jeez, you scared me!
(わっ、びっくりした!)
(わっ、驚かせないでよ。)

  

「Jeez」: 驚きや失望を表す言葉で「わーっ、えっー、あらまあ、あらら」という意味

【発音】: ʤí:z | ジーズ

  

※「scared me.」は直訳すると「あなたは私を驚かせた・怖がらせた」になりますが、自然な日本語にすると「驚いた、びっくりした。」になりあます。

  

英英辞典でも「Jeez」の意味を調べてみましょう。

  

an expression of surprise or emotion

  

Jeez, don't yell at me - I'm just telling you what she said!
(おいおい、私に怒鳴らないでよ、彼女が言ったことをただ伝えているだけなんだから!)

  

参照: Cambridge Dicitonary

  

イギリス人に、今日のフレーズ以外にも同じ表現があるか確認したところ、

=「Jeez, I didn’t see you there!」

=「Jeez, where did you come from?」

と言うこともあるとのこと。

 

でも今日のフレーズ「Jeez, you scared me!」が一番よく使われる言い回しなんだそうです。

 

なお、「Jeez」は「Jesus」(ジーザス/神)を短くした一言です。

 

なので、「Jeez」=「Oh my God!」(うそだろ、えーっ、)と同じ意味になります。

 

アメリカでは「Oh my God!」よりも「Oh my goodness!」の方が好んで使われることがありますが、イギリスでは「Oh my goodness!」よりも「Oh my God!」の方がよく使われます。

 

イギリスで「Oh my goodness!」というとちょっと古臭い表現になるんです。

 

今日のフレーズは、カジュアルに親しい間柄の家族・友人・同僚に使える言い回しですので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.