日常会話

【1052】「すごく驚いた!  I nearly fainted!」

投稿日:2022年4月19日 更新日:

  

今日のフレーズ

I nearly fainted!
(すごく驚いた!)

  

     

やり取りイメージ

------ Job interview ------
------(面接)------

A : How did your job interview go?
(面接どうだった?)

B : Really well, and I just got a call telling me I've got the job. I nearly fainted !
(うまくいったよ、ちょうどさっき採用の連絡が来たんだ。すごく驚いたよ!)

A : Amazing, you've landed your dream job ! Congratulations !
(やったね、理想の仕事につけたんだ!おめでとう!)

  

  

〜 Tea Break 〜

とても驚いたとき、日本語でも「気を失いそうになった!」って言いますよね。

 

英語でも日本語と同じような意味ですごく驚いたときに、今日のフレーズを使います。

 

I nearly fainted!
(すごく驚いた!)

 

「faint」【自動詞】: 気が遠くなる、気絶する、失神する

 

つまり、「nearly」(あやうく〜になる)+「fainted」(気絶する)=「あやうく気絶しそうになる」=「すごく驚いた!」というニュアンスになります。

 

イギリス人にも今日のフレーズ「I nearly fainted!」の意味を確認したところ、

=I was very surprised.

と言っていました。

 

今日のフレーズはカジュアルに会話でよく使われる「Good to know」な言い回しです。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

追伸:イギリス英語には「驚き」を表す言い回しが豊富にありますのでご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.