日常会話

【1055】「一日の終わりは紅茶に限るね。 There's nothing like a good cup of tea at the end of the day.」

投稿日:2022年4月22日 更新日:

  

今日のフレーズ

There's nothing like a good cup of tea at the end of the day.
(一日の終わりは紅茶に限るね。)
(一日の終わりに飲む紅茶は最高だ。)

  

     

やり取りイメージ

------ Cuppa ------
------(一杯の紅茶)------

A : You've had a really long & tiring day, let me make you a cuppa.
(長くて大変な一日だったね、紅茶入れるよ。)

B : Perfect thanks, there's nothing like a good cup of tea at the end of the day.
(ありがとう、一日の終わりは紅茶に限るね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

一日の終わり。

  

イギリス人は紅茶を飲んでリラックスすることがあります。

  

私は紅茶ではなく、ハーブティーを飲むと気持ちがなごみます。

  

あなたはどのようにリラックスしてますか?

  

今日のフレーズのポイント

  

さて、今日のフレーズのポイントは、「There's nothing like 〜」です。

  

「There's nothing like 〜」: 〜に限る。〜に勝るものはない。

  

イギリス人にも「There’s nothing like something positive/enjoyable」の意味を確認したところ、

=That thing is very enjoyable.

=I really need that.

とのこと。

 

今日のフレーズ以外にもこんな使い方ができます。

 

There’s nothing like going for a walk to clear your head.

 

There's nothing like doing a bit of sports.

 

今日のフレーズは「Neutral」なので、ビジネスでもカジュアルな場面でも両方で使えます。

 

また、文語ではなく、口語としてよく使われます。

 

イギリス人のネイティブに広く一般的に使われているので、ノンネイティブの私たちにとっても「Good to know」(知っていると役に立つ)言い回しでもあります。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

追伸: 同じような意味でこんな言い回しもあります!

 

 

また、「at the end of the day」にはこんな意味もあります!

 

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.