日常会話

【1155】「ついにやったね! We got there in the end!」

投稿日:2022年7月31日 更新日:

Yay you did great very proud. Excited happy cheerful young woman raising hands clenched fists delighted satisfied triumphing good news smiling broadly delighted enjoy success positive reaction.

  

今日のフレーズ

We got there in the end!
(ついにやったね!)

  

     

やり取りイメージ

A : Yay, finally we did it!
(とうとううまくいったね。)

B : We got there in the end! It was hard but I think it was worth it.
(ついにやり遂げたよ!大変だったけど、報われたね。)

  

  

〜 Tea Break 〜

「get there」が「目的を達する、成功する」という意味があるので「got there」は「目的を達した、成功した」=「やった!」という意味合いになります。

 

「in the end」は「とうとう、ついに」という意味なので、「We got there in the end!」で「ついにやったね!」というニュアンスになるんです。

 

イギリス人にも「We got there in the end!」の意味を確認したところ、

=It was difficult but finally successful.

=You managed to do you wanted to do.

とのこと。

 

つまり、「大変だったけど、最終的には何とかうまくいった。」という意味なんですね。

 

今日のフレーズはカジュアルな響きの表現なので、親しい間柄の友人・家族・同僚に使えます。

 

ではフォーマルな場面では何て言ったらいいのでしょうか?

 

参考までにイギリス人に聞いてみたところ、

「We managed to complete the task.」

とのこと。

 

※でも、このような格式ばったフレーズはあまり使わないようです。

 

なお、今日のフレーズは、文語ではなく、口語で使えます。

 

また、使用頻度はさほど高くありませんが、ネイティブの自然な言い回しでもあります。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.