日常会話

【1192】「為になった。  I got a lot out of it.」

投稿日:2022年9月6日 更新日:

  

今日のフレーズ

I got a lot out of it.
(為になった。)
(たくさんのことを得られた。)

  

     

やり取りイメージ

A : I've just done a course on Japanese cooking.
(日本料理の作り方を習うコース取り終わったんだ。)

B : That sounds fun.
(楽しそうだね。)

A : Yes, I got a lot out of it. For example, now I can make yakisoba.
(うん、たくさん勉強になったよ。たとえば、焼きそば作れるようになったんだ。)

  

  

〜 Tea Break 〜

何か多くのことを学んだり、得ることができて、有益だったと言いたいとき、今日のフレーズが使えます。

 

イギリス人に「I got a lot out of it.」の意味を確認したところ、

=I benefitted a lot from it.

とのこと。

 

つまり、「たくさんの有益なことを得た。」というニュアンスになるんですね。

 

ちなみに、「I’m getting out of it.」と言うと「I’m leaving.」という意味になるので、要注意です!

 

なお、イギリス人は「I'm leaving.」とは言わず「I’m off now.」というのが自然です。

 

 

今日のフレーズはカジュアルな響きがあり、親しい間柄の友人・家族・同僚に使います。

 

※カジュアルな場面ではなく、ビジネスシーンのようなフォーマルな場面で「為になった。」と言いたいときには、「It was very beneficial.」と表現するといいでしょう。

 

また、文章ではなく、主に会話で用いれらます。

 

広く一般的に浸透して、ネイティブが自然と使う「Good English」です。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-日常会話

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.