決まり文句

【1238】「話半分で聞いた方がいい。 You need to take it with a pinch of salt.」

投稿日:2022年10月22日 更新日:

  

今日のフレーズ

You need to take it with a pinch of salt.
(話半分で聞いた方がいい。)
(人の話を鵜呑みにしない方がいい。)

  

     

やり取りイメージ

A : He was late to work again this morning. This time apparently it was his dog's fault. 
(彼今朝も遅刻してきたね。今回は犬のせいだったようだけど。)

B : You need to take what he says with a pinch of salt. I'm not convinced his excuses are always genuine.
(彼の言うことは話半分で聞かないといけないよ。彼の遅刻理由はいつも真実とは限らないから。)

  

  

〜 Tea Break 〜

誰かの話すことを聞くとき、それが全て真実ではなく、半分くらいは嘘や誇張であることがあるので、注意して聞いた方が良いとき、「話半分で聞く」と言いますよね。

 

まさに「話半分で聞く」を英語にすると今日のフレーズになります。

 

「take something with a pinch of salt」: 〜を話半分で聞く

 

 

日本語だと、「話半分で」と表するところを、英語だと「ひとつまみの塩で」と表現するんですね。

 

イギリス人にも意味を確認したところ、

=「to doubt the truth」

とのこと。

 

つまり、「真実かどうか疑う」というニュアンスなんですね。

 

また、別の英語表現で言うと、

=「You shouldn’t always believe what the person said.」

になります。

 

なお、今日のフレーズはカジュアルでもフォーマルでもどちらの場面でも使える口語表現です。

 

さいごにイギリス人の発音はこちらからどうぞ!

 

※「You need to take what he says with a pinch of salt.」と言っています。

 

ではまた明日のフレーズでお会いしましょう!

 

スポンサーリンク

-決まり文句

Copyright© ネイティブが使うイギリス英語 , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.